新着情報

2024/05/19   【MIRUウェビナ...
2024/05/19   SUSscrap ...
2024/05/18   高炉3社:24/3...
2024/05/18   SDGs花盛りの時...
2024/05/18   MARKET TA...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   大平洋金属:決算説...
2024/05/17   ステンレス鋼材国内...
2024/05/17   UACJ:グリーン...
2024/05/17   東邦チタニウム:決...
2024/05/17   2024年3月のス...
2024/05/17   豪州、鉱業巻き返し...
2024/05/17   2024半導体動向...
2024/05/17   大阪ガス(Daig...
2024/05/17   NY銀価格が11年...
2024/05/17   集積回路プロセッサ...
2024/05/17   はんだ輸出入レポー...

ステンレス鋼材国内市場近況2024 #13 Ni系下げ止まり Cr系高値安定 しかしいずれも輸入は脅威

 国内のステンレス鋼材市場はようやく下げ止まり感が出てきた。LMEニッケル相場の上昇もさることながら、3月の決算シーズンを終えて安値受注も消えたこと、輸入材も値を上げていること(とはいえ、まだまだ輸入材との値差は大きく開いているが・・)下期の需要に期待が出始めていることなどでNi系鋼材は下げ止まり、といって良いだろう。ステンレスメーカーの日鉄ステンレスも4月の店売り価格でNi系は薄板、厚板とものトン1万円の値上げを発表した。2か月連続の値上げだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る