新着情報

2024/05/26   過熱するアルミ合金...
2024/05/25   MARKET TA...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   中・東欧で「一帯一...
2024/05/24   日鉄ステンレス:井...
2024/05/24   住友金属鉱山:コテ...
2024/05/24   再資源化事業高度化...
2024/05/24   Americas ...
2024/05/24   展示会で目立った「...
2024/05/24   国内産業用ロボット...
2024/05/24   二次電池PSI-R...
2024/05/24   国内FPD製造装置...
2024/05/24   国内半導体製造装置...
2024/05/24   2024年度講演会...
2024/05/24   「アスベスト」処理...
2024/05/24   2024半導体動向...
2024/05/24   MARKET TA...
2024/05/24   工作機械工業会4月...
2024/05/23   鉛バッテリー不買運...

コンゴ、コバルトの輸出規制を検討か 供給過剰に対応、コバルト離れ招くとの懸念も

 世界最大のコバルト生産国であるコンゴ民主主義共和国(DRコンゴ)がコバルトの輸出規制を検討しているもようだ。同国からのコバルト輸出の増加を受け、コバルト価格は2023年に3割下落。関連企業はもちろん、同国としても輸出品の価格下落は収入減につながる。しかし、輸出規制は諸刃の剣の面も強く、国内でも議論があるようだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る