新着情報

2024/06/18   JX金属:次世代半...
2024/06/18   三菱マテリアル:電...
2024/06/18   レアアース市場近況...
2024/06/18   トクヤマ PVC価...
2024/06/18   貴金属PGM市場近...
2024/06/18   ここは日本か?海外...
2024/06/18   国内酸化チタンPS...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   カナダ政府、レアア...
2024/06/18   中国ステンレス業界...
2024/06/18   経産省、チリとの鉱...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/18   Americas ...
2024/06/18   脱炭素の部屋#17...
2024/06/18   MARKET TA...

中国の銅製錬業界は多金属混合協同大製錬の優位性を発揮する必要がある

一、国民経済における銅の役割 1、銅の性質  銅は人類が最初に認識し、使用した金属材料の一つである。銅は優れた導電性、熱伝導性、耐寒性、耐食性、加工性、合金化能力を有する。現代工学の材料強度、低温靭性弾性、耐食性、耐摩耗性、軟化防止、切削加工などの特殊性能に対する要求を満たす。銅は他の金属にはない抗菌性や再生性を持ち、構造材料としてだけでなく機能材料としても利用されている。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る