新着情報

2024/06/18   愛知県の太田商店が...
2024/06/18   JX金属:次世代半...
2024/06/18   三菱マテリアル:電...
2024/06/18   レアアース市場近況...
2024/06/18   トクヤマ PVC価...
2024/06/18   貴金属PGM市場近...
2024/06/18   ここは日本か?海外...
2024/06/18   国内酸化チタンPS...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   カナダ政府、レアア...
2024/06/18   中国ステンレス業界...
2024/06/18   経産省、チリとの鉱...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/18   Americas ...
2024/06/18   脱炭素の部屋#17...

4月以降の合金鉄(フェロアロイ)価格はなぜ急騰しているのか

 長い下落を経て、4月1日に価格が底を打った後、中国の合金鉄価格は急速に反転回復し、特にシリコマンガン先物価格は大幅な上昇を見せた。5月13日時点で、シリコマンガン先物の主力契約2409価格は最安値の1トン当たり6108元から9112元まで上昇し、上昇率は48.2%となった。フェロシリコン先物の主力契約2409価格は最安値の1トン当たり6402元から7190元まで上昇し、上げ幅は12.3%となった。先物価格の上昇に伴って現物市場の価格が上昇し、期現スプレッドは先物の割安から先物の大幅な現物上昇に転じた。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る