新着情報

2024/06/22   欧州 中国の酸化チ...
2024/06/22   MARKET TA...
2024/06/21   国際自動車リサイク...
2024/06/21   国際レアアースシン...
2024/06/21   日本冶金:微粒フェ...
2024/06/21   出光興産:SK m...
2024/06/21   出光興産:有機廃棄...
2024/06/21   IARC2024:...
2024/06/21   クラレ(3405)...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   SUSscrap ...
2024/06/21   またしても・・イン...
2024/06/21   HSコードが決める...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   2024年1Q、世...
2024/06/21   Applied M...
2024/06/21   ソニーの半導体次期...
2024/06/21   紙・古紙市場近況 ...
2024/06/21   第36回 ものづく...
2024/06/21   工具生販在Repo...

政府のE-scrapリサイクルの取組本格化――官民で再利用10拠点

 日本をアジアにおけるリサイクルハブに――。サーキュラーエコノミー(循環型経済)社会の実現を見据えて、政府が描くそんな構想が動き出す。E-wasteのリサイクル体制の整備へ、政府は三菱マテリアルなどと組んで、3年計画で300億円を投じて、全国にその拠点を10カ所程度整備する。貴重なリサイクル資源の海外流出を防ぎ、気候変動対策などで急増が見込まれる金属の自給率を高め、経済安全保障の強化につなげる狙いだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る