新着情報

2024/07/25   NEDO、重希土フ...
2024/07/25   MRAI第二回国際...
2024/07/25   スキー場跡地をバイ...
2024/07/25   液化水素サプライチ...
2024/07/25   インドネシア産中間...
2024/07/25   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/07/25   伊藤忠丸紅鉄鋼、ス...
2024/07/25   CO2排出しない純...
2024/07/25   日本製鉄:宝山鉄鋼...
2024/07/25   原油価格の動向(7...
2024/07/25   宇津木金属、リユー...
2024/07/25   住友金属鉱山:モレ...
2024/07/25   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/07/25   MARKET TA...
2024/07/25   【CEシンポ登壇企...
2024/07/24   SUSscrap ...
2024/07/24   Fe Scrap ...
2024/07/24   廃コンクリートにC...
2024/07/24   阪和グループの正起...
2024/07/24   世界の粗鋼生産量:...

新エネルギー車ダイカストのチャンスと挑戦は、新材料の開発、炭素排出量の削減を重視する

 シェフラー(上海)貿易有限公司の軽量化プロセスシニアエンジニアの彭亮氏はこのほど、「ダイカストは他のプロセスに比べて重い資産であるため、一定の需要量を基礎にしなければ、高価な製造コストを効果的に割り当てることができない」と述べた。今後は新エネルギー自動車、オートバイ、空飛ぶ自動車、熱管理、エネルギー貯蔵、人型ロボットなどの新型業界に焦点を当てて新たなダイカスト需要を誘発する。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る