メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/13   今週(7/13~)...
2020/07/13   今週(7/13~)...
2020/07/13   今週(7/13~)...
2020/07/13   今週(7/13~)...
2020/07/11   MARKET TA...
2020/07/11   欧州からの風#93...
2020/07/11   不二サッシ:財務報...
2020/07/11   10日の中国鋼材ス...
2020/07/10   中国 6月の自動車...
2020/07/10   DRコンゴRCS ...
2020/07/10   「スマートシティ」...
2020/07/10   2020年半導体市...
2020/07/10   《Metal Pr...
2020/07/10   《Metal Pr...
2020/07/10   《Metal Pr...
2020/07/10   《Metal Pr...
2020/07/10   自然エネルギー財団...
2020/07/10   グレンコアのKam...
2020/07/10   アルミ合金業界を熟...
2020/07/10   銅スクラップ輸入R...

台湾UWin Nanotech社 環境に優しい貴金属回収法で特許取得

2015.02.23 12:52

 台湾のUWin Nanotech社は、環境に優しい独自のリサイクル技術として金抽出法を開発し、先ごろ特許を取得した。このFull Environmental Gold(環境に最大限配慮した金回収)方式により、シアン化物を介さずに貴金属を回収することが可能となる。

 

 米国の統計によると、全世界の電子スクラップ(E-WASTE)は2017年までに6,540万トンに増加するとされている。「もし今、電子スクラップを効果的に処理しなければ、将来、より大きな生態学的災害が発生することになる」とUWin社は指摘し、現行の電子スクラップ処理法ではシアン化物やフェリシアン化カリウムのような有害物質だけではなく、ダイオキシンや(PM2.5のような)浮遊粒子状物質が発生すると説明する。

 

 UWin社によれば、同社の考案した金属回収方式は、電解液をベースにする技術で金、銀、パラジウム、プラチナ、ニッケル、銅、錫、アルミ、インジウム、チタン、ステンレススチールまで効果的に回収することが可能で、「既存の低品質のリサイクル方式」に対抗するものだ。UWin社のKenny Hsu社長によれば、UW-700のボトル1本で70gmの金回収が可能。「1本4,000新台湾元(約130米ドル)のUW-700を使用して金を回収することにより、9万1,000新台湾元(約2,880米ドル)を生み出す」。

 

 この「中性で環境にやさしい」添加物UW-700を使用することにより、ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)製のコンテナで金回収が可能となる。PCBパネル、ソフトウェアパネル、プラスチック、磁器、ステンレススチール、シリコンウエハーであれ、基質には害を及ぼさない。

 同社によれば、「硝酸の中で処理することにより、環境に負荷をかけず、純度99.99%以上の金を素早く抽出することができる」。この画期的な方法は大きな経済効果を期待させるものであるとともに、教育的、環境的にも大きな価値を持つものであると同社は主張する。「これは創造的な人々やユーザーに新たなアイデアとインスピレーションを与えることができる技術だ」。

(IRuniverse O.Sasaki)

 

関連記事