新着情報  - News -

2018/09/22   中国ショック影響で欧米ア...
2018/09/22   電力取引量、84日振りに...
2018/09/22   今週の中国鋼材スプレッド...
2018/09/22   MARKET TALK(...
2018/09/21   IRRSG(10/24)...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   2018年1-6月の台湾...
2018/09/21   リチウム開発で先行く中国...
2018/09/21   人造黒鉛電極のサーチャー...
2018/09/21   今後のリチウムマーケット...
2018/09/21   20日の鉄鉱石:中国内と...
2018/09/21   20日の石炭:豪州炭2日...
2018/09/21   アルミナ市場近況2018...
2018/09/21   MARKET TALK(...
2018/09/21   中国黒鉛電極価格、前月比...
2018/09/21   Vanadium wat...
2018/09/21   Ni系ステンレス線材販価...

クルマの電動化の先にある超スマート社会必需品 次世代メモリの開発最前線

2018.07.11 13:55
次世代メモリとして各国において開発を進めているのが、高速で低消費の不揮発性メモリである。その候補の一つが、不揮発性磁気メモリ(MRAM)である。台湾TSMCや韓国サムソン電子もMRAM開発・量産化に名乗りを上げているが、低消費電力型では日本が先行しているようだ。日本の開発最前線をレポートする。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事