新着情報  - News -

2018/11/20   スクラップマスターのつぶ...
2018/11/20   電力取引量、2日連続で過...
2018/11/20   中国EVメタルセミナー ...
2018/11/20   就任後初めての経営戦略進...
2018/11/20   2018年9月国内産業用...
2018/11/20   日本からのフラッシュメモ...
2018/11/20   鉛バッテリースクラップ市...
2018/11/20   責任ある手掘りを主張する...
2018/11/20   赤外線センサ市場2018...
2018/11/20   日本からの産業用ロボット...
2018/11/20   日本からのリチウムイオン...
2018/11/20   2018年9月二次電池輸...
2018/11/20   MARKET TALK(...
2018/11/19   ポスコケムテック RHI...
2018/11/19   金川集団(Jinchua...
2018/11/19   11カ月ぶりの厚板200...
2018/11/19   カッパー先物市場で高まる...
2018/11/19   今週(11/19~)の原...
2018/11/19   今週(11/19~)の為...
2018/11/19   今週(11/19~)のP...

クルマの電動化の先にある超スマート社会必需品 次世代メモリの開発最前線

2018.07.11 13:55
次世代メモリとして各国において開発を進めているのが、高速で低消費の不揮発性メモリである。その候補の一つが、不揮発性磁気メモリ(MRAM)である。台湾TSMCや韓国サムソン電子もMRAM開発・量産化に名乗りを上げているが、低消費電力型では日本が先行しているようだ。日本の開発最前線をレポートする。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事