メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/11/27   東京製鐵、鉄スクラ...
2020/11/27   アルミニウム圧延品...
2020/11/27   日本へのパソコン輸...
2020/11/27   アルミUBC自治体...
2020/11/27   国内アルミ新地金港...
2020/11/27   国内アルミ二次合金...
2020/11/27   高度情報化社会に向...
2020/11/27   産業用バッテリーは...
2020/11/27   小泉環境相、ハンガ...
2020/11/27   【貿易統計/日本】...
2020/11/27   2020年度 表彰...
2020/11/27   2020年度 表彰...
2020/11/27   20年10月のセメ...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   東京製綱:決算説明...
2020/11/27   国内パソコン出荷事...
2020/11/27   IRRSG onl...
2020/11/27   コンテナ不足でフェ...

LME銅相場続騰6300ドル到達、国内銅建値20円引き上げ720円に

2020.07.10 10:35

 10日JX金属は国内銅建値をキロ当たり20円引き上げ720円に改定。現在までの平均値は711.4円。7月3回目(スタート含む)の改定。

 

 また亜鉛建値は据え置きの、キロ当たり283円で現在までの平均値は280.4円。黄銅棒メーカー日本伸銅は7月第3回目の真鍮削粉単価について16円引き上げの509円とした。鉛もキロ当たり3円引き上げの258円へ。現在までの平均値は257円。

 

 LME銅相場は、騰勢持続、10円値上げ700円とした前回改定時の6日には6,128.5ドルで引ていたが、9日には6,300ドルに到達、コロナ前1月の高値を試す展開となっている。為替は7日TTS108.30円に対し、足元108.13円で17銭小幅円高ドル安。LME鉛相場も銅高連れと自動車生産再開期待で1日スタート時1,774ドルが足下1,838.5ドルまで上伸している。

 

 

LME銅相場グラフ 3ヶ月

グラフ

 



LME亜鉛相場グラフ 3ヶ月
グラフ

 

 

LME鉛相場グラフ 3ヶ月

グラフ

 


ドル円為替相場グラフ 3ヶ月
グラフ



表




(IRUNIVERSE S.Aoyama)

 

 

関連記事