メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/15   再び上昇中の鉄鉱石...
2020/07/15   電子部品輸出Rep...
2020/07/15   Lynas社の豪W...
2020/07/15   いまなお続くアルミ...
2020/07/15   鉛蓄電池輸出Rep...
2020/07/15   輸出前検査で偽装事...
2020/07/15   アルミ合金&スクラ...
2020/07/15   とやまアルミコンソ...
2020/07/15   アルミUBC自治体...
2020/07/15   MARKET TA...
2020/07/15   中国 2020年上...
2020/07/15   ドクターE江守哲の...
2020/07/15   CK SAN-ET...
2020/07/15   欧州からの風#94...
2020/07/15   サンドビックの果て...
2020/07/15   オーストリアからの...
2020/07/15   14日の中国鋼材ス...
2020/07/15   Volvo Car...
2020/07/15   チリCODELCO...
2020/07/14   Fe Scrap ...

欧州E-WasteリサイクラーMGG オーストリア最大のシュレダー設備導入

2013.06.12 23:47

 オーストリアで主に東欧諸国からELV(廃車)とE-Wasteを仕入れてリサイクル処理するMGG(Muller-GuttenbrunnGroup)はオーストリア最大のE-Scrap処理のシュレッダーを導入したと発表。ドイツのアルバートホフマン社製で年間8万トンのE-Scrapを処理できる能力をもつ。
 MGGではこのマシンによって銅、貴金属を高いリカバリー率で回収することができるとし、同時により選別された鉄を供給することができると語っている。また、樹脂系のものについてもMGGの関係会社であるMBAで高度に選別された良質の再生樹脂を生産することができると述べている。
(IRUNIVERSE)

関連記事