新着情報  - News -

2022/05/25   東港金属創立120...
2022/05/25   住友電工:電話会議...
2022/05/24   豪IGO 、中国T...
2022/05/24   住友電工:電話会議...
2022/05/24   豪Arafura ...
2022/05/24   アルミUBC自治体...
2022/05/24   工具生販在Repo...
2022/05/24   国内半導体製造装置...
2022/05/24   中国 4月のコバル...
2022/05/24   (速報)電子工業生...
2022/05/24   BHP、ロシア-ウ...
2022/05/24   国内パソコン出荷2...
2022/05/24   2021年度(確定...
2022/05/24   国内半導体生販在R...
2022/05/24   二次電池PSI-R...
2022/05/24   MARKET TA...
2022/05/24   波乱万丈だったスズ...
2022/05/24   2022年4月MM...
2022/05/24   2022年4月MM...
2022/05/24   台湾:鉄鋼市場動向...

新型民間航空機にチタンが大量に採用さるようになった理由とは・・・

2022.01.26 08:10
新型航空機にチタンのチタンの使用割合が多いのはなぜか?例えば2006年に就航したエアバスのA380は1機当たりのチタン使用量は65トン、ボーイングのB787は同100トン使われている。多少のずれはあるがこれまでの航空機と比較して2~3倍のチタンが使われるようになった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事