新着情報  - News -

2022/12/06   独シェフラー 電動...
2022/12/06   「蓄電池のサステナ...
2022/12/06   クラレ 活性炭なら...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   タンザニアからの報...
2022/12/06   三菱ケミカル 魚が...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   脱炭素の部屋#92...
2022/12/06   ACE Green...
2022/12/06   2022年10月 ...
2022/12/06   旭化成 オランダ・...
2022/12/06   トライシクル、リサ...
2022/12/06   集積回路輸出入Re...
2022/12/06   中古車暴落のXデー...
2022/12/06   磁石を用いた水中マ...
2022/12/06   各種チタン市況(1...
2022/12/06   SUSscrap ...
2022/12/06   2022年10月 ...

豪州 タイヤ・リサイクル協会からタイヤ由来燃料(TDF)の国内市場拡大に向けた呼びかけ

2022.09.30 13:07
豪州では最近、豪州タイヤ・リサイクル協会(Australian Tyre Recyclers Association, ATRA)の事務局長を務めるRob Kelman氏が、タイヤ由来燃料(tyre-derived fuel, TDF)の国内市場を拡大する必要があると指摘し、業界への協力を求めている。TDFとは、タイヤをシュレッダーにかけて製造される燃料で、通常50~150mm程度の大きさ。また、ATRAとは、持続可能な中古タイヤ回収・リサイクルの代表として設立された豪州の組織で、多数の企業が会員に名を連ねる。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事