新着情報

2024/07/24   廃コンクリートにC...
2024/07/24   阪和グループの正起...
2024/07/24   世界の粗鋼生産量:...
2024/07/24   工作機械工業会6月...
2024/07/24   アルミ対日プレミア...
2024/07/24   三菱ケミカル MM...
2024/07/24   エネコートが総額5...
2024/07/24   中国 アルミニウム...
2024/07/24   希土類元素とその製...
2024/07/24   湖南大学の課題グル...
2024/07/24   LME市場売り優勢...
2024/07/24   中国のゲルマニウム...
2024/07/24   世界の半導体需要と...
2024/07/24   日本製鉄、中国の自...
2024/07/24   ニッケル協会:9月...
2024/07/24   Americas ...
2024/07/24   MARKET TA...
2024/07/24   JFEスチールの物...
2024/07/23   古河電池に投資ファ...
2024/07/23   核融合エネルギーの...

レアアース市場近況2023#6 まちまち、一部戻るも勢い限定

 5月中旬~6月初旬のレアアース市場全体はまちまち。中国のレアアース市場がやや回復し、世界の市場関係者の間でも過度な悲観が和らいでいる。ただ、全体の価格水準はなお低く、上値が重い鉱種も目立つ。

 

■中国のレアアース相場、5月は月末に向け戻す

 中国のレアアース業界団体である中国稀土協会が6月2日に発表した5月のレアアース価格指数の平均値は201.3と、4月の208.4から3.4%低下した。ただ、低下率は4月の13.2%から大幅に縮小。最も低かった5月6日の192.4を底に5月30日には213.6まで回復し、レアアース全体では月末に向けて上昇傾向を示した。レアアース価格が4月に採算ラインに近づき、メーカーの売り渋りがあったとの見方が聞かれた。

 

5月の中国レアアース指数の推移(中国稀土協会)

 

 もっとも、中国景気の現状は楽観できない。中国国家統計局が5月31日に発表した中国の5月の製造業購買担当者指数(PMI)は48.8で、2か月連続で好不況の境目となる50を下回った。レアアース需要の戻りも鈍く、レアアース価格指数の水準は2022年5月の359.6に比べ4割超も低い。

 

ネオジム価格戻る、ランタンが下落

 中国のレアアース市況の動向は世界の個別の鉱種の価格にも波及している。

 

金属ネオジムの価格推移(99% FOB China)($/Kg)

 

 磁石向けの代表格である金属ネオジムは4月下旬に仲値で1㎏=80.5ドルに下落した。5月17日まで同水準での推移が続いたがその後は段階的に水準を切り上げ、6月6日時点では86ドルまで戻している。ただ、5月の仲値の平均価格は81.83ドルを付け、4月に比べ1割近く安い。前年同月(173.25ドル)の半値以下の水準だ。

 

金属テルビウムの価格推移(99% FOB China)($/Kg)

 

 金属テルビウムも上値が重い。5月初旬に仲値で1kg=1460ドルに下落した後、5月下旬に一時1497ドルまで戻した。しかし、6月に入ってからは1465ドルに再び下落している。5月の平均価格は1472.33ドルで、前年同月(2760.75ドル)と比べるとやはり半値近い。

 

金属ジスプロシウムの価格推移(99.5% FOB China)($/Kg)

 

 

 3月下旬に一時上昇に転じていた金属ジスプロシウムも、一時上昇の勢いが続かなかった。5月初旬に仲値で1kg=377ドルに下落。5月下旬には388ドルに上げる場面があったものの、6月に入ってからは380ドルに再び下落している。6月の価格水準は、5月の平均価格386ドルを下回っている。

 

金属ランタンの価格推移(99% FOB China)(S/Kg)

 

 

 これまで比較的堅調だった金属ランタンは下落基調を強めている。4月初めから1kg=4ドルで横ばいだったが、5月11日に3.9ドルと節目の4ドルを割り、5月25日には3.85ドルにさらに下落した。前年同期での下落率は1割程度と他の鉱種に比べ傷は浅めだが、不安な展開になってきた。

 

<Topic>

5月22日

 日本政府は5月19日、20日の両日、広島市で主要7カ国(G7)首脳会議を開催した。招待国を含め、ロシアによるウクライナ侵攻の影響のほか、レアアースを含むサプライチェーン強化などの議題を話し合った。

G7広島サミット閉幕 重要鉱物などのサプライチェーン強化へ連携 | MIRU (iru-miru.com)

 

5月20日

 オーストラリア連邦政府は5月18日、重要鉱物開発プロジェクトへの助成金の受領者リストおよびその金額などの詳細を発表した。対象プロジェクト数は13件。

豪州:政府の重要鉱物開発プロジェクト助成金受領先が決定 下流工程や精錬に焦点か | MIRU (iru-miru.com)

 

REIA年次総会にポンペオ元米国務長官

 ベルギー拠点のレアアース業界団体であるグローバルレアアース産業協会(The Global Rare Earth Industry Association :以下REIA)は、6月21~23日にバルセロナで年次総会を開催する。21日午前の基調講演にはマイク・ポンペオ元米国務長官が登場する予定だ。ポンペオ氏は2023年2月に、米レアアース大手のUSAレアアース社に戦略顧問として加入した。miruはREIAのメディアパートナー。

年次総会の詳細はこちら:» 2023 REIA Annual Conference and General Assembly REIA - Rare Earth Industry Association (global-reia.org)

 

 

(IR Universe Kure)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る