新着情報

2024/04/23   アルコニックス:特...
2024/04/23   米国ボルチモア港閉...
2024/04/23   会話で読み解くLM...
2024/04/23   国内パソコン出荷2...
2024/04/23   紙・古紙市場近況 ...
2024/04/23   シリコン輸出入Re...
2024/04/23   貿易統計シリコン輸...
2024/04/23   2024年3月伸銅...
2024/04/23   脱炭素の部屋#16...
2024/04/23   自動車の「再生材利...
2024/04/23   エンビプロHD:自...
2024/04/23   米英のロシア産金属...
2024/04/23   MARKET TA...
2024/04/23   日本製鉄の水素活用...
2024/04/23   レアアース市場近況...
2024/04/22   アルミUBC自治体...
2024/04/22   パナソニック エナ...
2024/04/22   JX金属:資源循環...
2024/04/22   LME Weekl...
2024/04/22   豪政府、国内資源2...

第2回サーキュラーエコノミーシンポジウム講演者紹介 富士加飾株式会社 杉野 守彦氏

杉野 守彦氏

 

タイトル:「風力発電ブレードの真のサステナブルリサイクルについての提言」

 

杉野 守彦氏

富士加飾株式会社 代表取締役社長
 
<プロフィール>

2002年神戸製鋼所を早期定年退職。各種コンサルタント業務を行った後、2012年富士加飾株式会社を設立し、射出成型用加飾フィルムの開発販売を実施。
2018年リサイクル炭素繊維の開発を完成し、環境省の実証事業を受託の後事業化プラントを設置。rCFに関し、原料入手から二次加工品の販売までのサスティナブルループを完成し、rCF事業のトップランナーとして、航空機メーカーとの直接コンタクトや国内外のスポーツ関連の水平リサイクル事業を推進中。
風力発電用ブレードについても実証事業レベルの企画を行ったが、航空機、スポーツ関係のrCF事業推進を優先させるため企画をペンディング。

 

 

 
 
10月30日(月)第2回サーキュラーエコノミーシンポジウム in TOKYO

 

関連記事

関連記事をもっと見る