新着情報

2024/02/28   2023年年間 E...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   原油価格の動向(2...
2024/02/28   スポンジチタンメー...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   電力取引量(2月)
2024/02/28   米国 ロシアへの追...
2024/02/28   セメント見掛消費量...
2024/02/28   まさに今週は“BA...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   中国ゲルマニウム取...
2024/02/28   中国 LIB負極材...
2024/02/28   中国 LFP材料も...
2024/02/28   格林美・インドネシ...
2024/02/28   中国 鉄スクラッフ...

脱炭素の部屋#143 意外にも他分野との相性が良い脱炭素

 最近、「気候テック」というコトバが少しずつ市民権を得てきているようです。CO2排出量の算定をしたり、ネット上で再エネ販売のマッチングをしたり、ITと気候変動対策を掛け合わせたようなビジネスモデルで急成長するスタートアップを示すコトバです。前者ではゼロボード、アスエネなどが展示会等で存在感を示しており、後者ではアップデーター(旧 みんな電力)、自然電力などが知られています。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る