新着情報

2024/05/26   過熱するアルミ合金...
2024/05/25   MARKET TA...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   中・東欧で「一帯一...
2024/05/24   日鉄ステンレス:井...
2024/05/24   住友金属鉱山:コテ...
2024/05/24   再資源化事業高度化...
2024/05/24   Americas ...
2024/05/24   展示会で目立った「...
2024/05/24   国内産業用ロボット...
2024/05/24   二次電池PSI-R...
2024/05/24   国内FPD製造装置...
2024/05/24   国内半導体製造装置...
2024/05/24   2024年度講演会...
2024/05/24   「アスベスト」処理...
2024/05/24   2024半導体動向...
2024/05/24   MARKET TA...
2024/05/24   工作機械工業会4月...
2024/05/23   鉛バッテリー不買運...

ロシア「英米制裁、対応議論」 既に回避手段ありか、銅線材をスクラップに「変装」?

 ロシアのドミトリー・ペスコフ報道官が4月17日、4月12日に英米が同国に課した金属分野での追加制裁を巡り、「業界関係者と連絡を取り合っており、対応を議論している」と述べたと伝わった。実は銅を巡っては以前から、ロシア企業がスクラップを装って中国向けに輸出する手段が確立されているとも伝わる。実際、足元の金属相場の動きは限定的で、今回のような金属制裁が奏功するとは限らないもようだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る