新着情報

2024/07/12   デコ活、1642の...
2024/07/12   黒谷、不採算案件の...
2024/07/12   津軽バイオマスエナ...
2024/07/12   環境産業の市場規模...
2024/07/12   リテールパートナー...
2024/07/12   DENZAI&ベス...
2024/07/12   インドJSWste...
2024/07/12   中国で銅在庫が急増...
2024/07/12   インドネシアHar...
2024/07/12   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/07/12   世界の半導体需要と...
2024/07/12   インドSMEL社 ...
2024/07/12   2024年5月の国...
2024/07/12   中国 次世代電池技...
2024/07/12   中国の鉄鋼貿易業者...
2024/07/12   EUの「包囲」が予...
2024/07/12   中国 動力電池の回...
2024/07/12   レアアース業界初の...
2024/07/12   上半期、欧州に輸出...
2024/07/12   鉄鋼・非鉄関連会社...

ネオジム磁石を超える最強磁石の登場を待つ 佐川眞人大同特殊鋼顧問からのメッセージ

 世界の希土類市場で活躍する企業団体REIAの年次総会が希土類生産者、磁石メーカ、自動車メーカなど200名以上が参加し6月19日虎の門で開幕された。REIA年次総会は日本のJogmecとMIRUが共同で支援して誘致し、20日の総会では世界最高性能のネオジウム・鉄・ホウ素磁石の次の世代の新たな希土類に依存しない次世代磁石の開発構想が大同特殊鋼の佐川眞人顧問より発表された。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る