メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

E-Waste

絞り込む  

2015/11/27   貴金属リサイクル大手、松田産業に今も息づく「もったいない」精神

東証一部上場、売上高1795億円(2014年度)、食品事業、環境関連事業、そして貴金属関連事業を展開している松田産業は新宿にオフィスを構え、全国に営業網を張り巡らせている。従業員数989人(2015年3月31日時点)。
詳しく見る

2015/11/26   【貿易統計/日本】 2015年10月までの貴金属スクラップ・E-Waste輸出入推移一覧表

【貿易統計/日本】 2015年10月までの貴金属スクラップ・E-Waste輸出入推移一覧表
詳しく見る

2015/11/25   日本のリサイクル業界が成長するためには?示唆に富んだパネルディスカッション

20日の廃棄物資源循環学会のシンポジウムではすでに関連記事をアップしているが
→(関連記事 リサイクルを成長産業とするための戦略 廃棄物資源循環学会シンポジウム)
ポイントは日本のリサイクル業界も曲がり角に立っているということで、大所高所、異分野からも意見提案がなされ非常に有意義なシンポジウムであった。そのシンポジウムの最後に行われたパネルディスカッションをお送りする。
詳しく見る

2015/11/25   持続可能な社会を実現させるための金融の役割 鎌倉投信 新井和宏氏

この5月、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも登場した新井氏が20日の廃棄物資源循環学会のシンポジウムで
行ったプレゼンテーションでは、資料はわずか1Pのみという斬新なものだった。そこには、「一番大切なのは?」と題し「・環境技術・ビジネスモデル・経営(資金繰りなど)・その他」と4つの選択肢が列記されていた。
詳しく見る

2015/11/25   リサイクルビジネスの将来展望 資源循環ネットワーク 代表理事 林孝昌氏講演

過日、20日に日大理工学部で行われた廃棄物資源循環学会主催のセミナーで講演を行った →(関連記事 リサイクルを成長産業とするための戦略 廃棄物資源循環学会シンポジウム)
一般社団法人資源循環ネットワーク代表理事 林孝昌氏の講演をピックアップする。

詳しく見る
1 2 3 4 次へ