新着情報  - News -

2022/12/09   集積回路輸出入Re...
2022/12/09   関東鉄源12月テン...
2022/12/09   ニッケル輸出入Re...
2022/12/09   タンタル原材料輸出...
2022/12/09   BatterySu...
2022/12/09   独自のニッチ市場開...
2022/12/09   第13回高機能素材...
2022/12/09   廃プラ輸出Repo...
2022/12/09   モリブデン&バナジ...
2022/12/09   中国ゼロコロナ緩和...
2022/12/09   廃プラ輸出Repo...
2022/12/09   ベステラ、代表取締...
2022/12/09   MARKET TA...
2022/12/09   豪Pure Bat...
2022/12/08   EU、米インフレ削...
2022/12/08   岩谷産業他全9企業...
2022/12/08   GFG Allia...
2022/12/08   豊橋技科大MVCR...
2022/12/08   豊橋技科大MVCR...
2022/12/08   酸化イットリウム輸...

廃プラ油化の新たな取り組み 環境エネルギー(株)

2015.03.12 12:40
古くから存在する廃プラの油化技術。かつては火災事故が頻発し、採算的にも合わないことで多くが撤退、工場閉鎖の憂き目にあっているが、環境エネルギー㈱代表の野田修嗣氏は特許技術のHICOP方式により、ローコストで安全かつ高品位の油が採取できるという。プラスチックリサイクル化学研究会が主催した講演会(進化するリサイクル技術とビジネスモデルat産総研3/11)のなかで語った。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事