新着情報  - News -

2022/09/30   2022年9月中国...
2022/09/30   欧州エネルギー危機...
2022/09/30   シリコン材料の価格...
2022/09/30   YKK AP四国製...
2022/09/30   ガリウム市場近況2...
2022/09/30   水素EVメーカー豪...
2022/09/30   豪Fortescu...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   半導体受託生産の価...
2022/09/30   LMEアルミ&ニッ...
2022/09/30   輸出鋼材のスプレッ...
2022/09/30   Sakuu社3Dプ...
2022/09/30   米eLoop社フラ...
2022/09/30   豪州 タイヤ・リサ...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...

MARKET TALK(現地02月04日)中国株上昇、ドル安でメタル続伸 年初来高値を更新

2016.02.05 08:13
ドル安背景、中国株の上昇、米株価指数先物の上昇から4日のLMEメタルは続伸。 LMEアルミ新地金3M先物は前日比19.5ドル高の1531ドル、後場1539ドル、カッパー100.5ドル高の4681ドル、後場4709ドルと大幅続伸。ニッケル90ドル高の8555ドル、後場8545ドル、錫300ドル高の15,100ドル、鉛47.5ドル高の1813ドル、亜鉛23.5ドル高の1702.5ドル。アルミはじめ全メタルが年初来の高値を上回るか、同水準まで上昇。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事