メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2019/11/13   メキシコの亜鉛プロ...
2019/11/13   ペットボトルで紡ぐ...
2019/11/13   中国 鉄鉱石輸入価...
2019/11/13   三菱伸銅 キッツと...
2019/11/13   Zinc&Lead...
2019/11/13   東鉄 3か月ぶりに...
2019/11/13   アルミUBC自治体...
2019/11/13   米コンポジット価格...
2019/11/13   19年9月タングス...
2019/11/13   複眼市場分析シリー...
2019/11/13   MARKET TA...
2019/11/13   欧州からの風#11...
2019/11/13   JFE決算発表を受...
2019/11/13   12日の中国鋼材ス...
2019/11/13   DOWAホールディ...
2019/11/13   三井金属決算説明会...
2019/11/13   三菱マテリアル、I...
2019/11/12   Battery T...
2019/11/12   トライシクルの「エ...
2019/11/12   Fe Scrap ...

WBMS:2019年1月~8月の世界アルミ新地金需給 26.2万トン不足

2019.10.21 08:47

 世界金属統計局(WBMS)の10月16日の発表によると、2019年1月~8月の世界アルミ新地金需給は26.2万トンの不足とした。2018年の年間供給不足は63.1万トンだった。

 2019年1月~8月の世界のアルミ新地金需要量は4157万トン、前年同期比64.5万トン減少した。2019年1月~8月のアルミ新地金の生産量が前年同期より32.4万トン減少した。

 

 

 今後WBMSはメーカーの在庫量を発表しないとしているが、8月の総括報告書によると、同月の在庫量が小幅減少、同月の月末在庫量が前年12月の月末より65.4万トン減少している。

 8月のLME在庫量も落ち込んでいる。そのうち、大部分の減少はマレーシアのLME倉庫で発生した。2018年年末の総在庫量の242.9万トンに対し、今年の8月の月末総在庫量が177.5万トンである。

 今年8月の月末までに、ロンドン、上海、アメリカ及び東京、四大取引所の総在庫保有量が128.82万トン、去年の12月より66.3万トン減少した。消費量統計に大量な未提出在庫変動が含まれていない。

 

 

 全体的に見ると、2019年1月~8月の世界アルミ新地金生産量が、前年同期比0.8%減少。うち中国の生産量は2346.6万トンで世界総生産量の57%と推定されている。

 2019年1月~8月中国の建材需要が前年同期より1.2%増加した。

 2019年1月~8月中国の未鍛造アルミ輸出量が27.1万トン、前年同期が26.6万トン。

 2019年1月~8月中国のアルミ半製品輸出量が335.7万トン、前年同期が285.4万トン。

 

 

(IRUNIVERSE Yang)

 

 

関連記事