メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/12/04   銅建値続伸で840...
2020/12/04   精製鉛輸入Repo...
2020/12/04   JMAR調査、Li...
2020/12/04   MARKET TA...
2020/12/04   山陽特殊製鋼の3D...
2020/12/04   古着商社パーソンに...
2020/12/04   「低品位ニッケル鉱...
2020/12/04   コロナショックで廃...
2020/12/04   3日の中国鋼材スプ...
2020/12/04   欧州鉄鋼業界ダイジ...
2020/12/03   古河電池、モーリタ...
2020/12/03   JFEスチール、高...
2020/12/03   高機能素材展は抗菌...
2020/12/03   WSTS2020年...
2020/12/03   銅条輸出Repor...
2020/12/03   原油在庫:67.9...
2020/12/03   ニッケル地金輸出入...
2020/12/03   環境省、第四次循環...
2020/12/03   ニッケル鉱石輸入R...
2020/12/03   東芝エネルギーシス...

長期低迷から脱することは可能か?中国で生産増に転じるガリウム

2020.10.30 14:28
ガリウムはボーキサイトからアルミナに精製する際に発生する副産物であり、その生産地は主に中国、ロシア。しかし現在では世界供給の97%が中国だと推測されている。そのガリウム相場は2015年から現在に至るまでキロ当たり200ドル前後あるいはそれ以下、という歴史的な安値圏で推移しているが、一方では中国の半導体生産増によってガ
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事