新着情報

2024/02/28   24年1月の国内ア...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   【貿易統計/日本】...
2024/02/28   紙・古紙市場近況 ...
2024/02/28   2023年年間 E...

エレクトロニクス技術進展に貢献する小さな巨人〜高純度化学研究所(前)

 高純度化学研究所(本社:埼玉県坂戸市)は、1962年、東京都板橋区に設立された。その後、1972年、埼玉県和光市に本社移転、化学分析センターを開設。1978年には同坂戸市に工場を開設。長く電子材料の製造販売、新素材の研究開発などに勤しみ、顧客からの期待に応え、信頼を得てきた。そんな同社事業と課題点などを、生産管理部 部長代理 道祖土義之氏(写真左)と、同部 購買課 金井紅樹氏(写真右)にお話を伺った。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る