メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

樹脂その他素材

絞り込む  

2020/08/13   米国rPETボトル事情 低い回収率と高まる利用率、法律でバランスを担保できるか

PET(ポリエチレンテレフタレート)ボトルの回収業者は、新型コロナパンデミックのために実施されたステイホームなどの措置の結果、3月-4月の供給は大変な不安定に見舞われた。夏になるにつれ供給が正常化しつつあるが、回収業者は回収率と品質について懸念を表明している。今後の企業経営者のリサイクルPET(rPET)に対する、需要の高まりに影響を与えるとみられる。
詳しく見る

2020/08/12   PETボトルリサイクル市場は今① 現状はマイナス入札です

サントリー、コカコーラといった大手ボトラーがこぞってPETボトルのリサイクルに乗り出している。これはアルミ缶でいうCANTO CANと同じで、ボトルTOボトルを意図している。
詳しく見る

2020/08/11   廃プラ輸出Report #36 スチレン系廃プラ、マレーシア向け集約が進む

日本からのスチレン系廃プラ輸出は、この3年間、マレーシア向けに安いスチレン系廃プラの輸出量の割合が増え続けている。ただ、そのお蔭で、廃プラの輸出では珍しく、昨年を底に輸出量の減少が止まってきた。
詳しく見る

2020/08/11   廃プラ輸出Report #35 1-6月の廃プラ総輸出量、2015年以降、初めて40万トン割れ

日本からの廃プラ輸出は、今年1-6月の総輸出量が35万トンだった。2015年以降、初めて40万トンを割った。今年6月まで10ヶ月連続、廃プラ輸出量の前年同月実績を下回り、2年ぶりに日本からの廃プラ輸出に大ブレーキが掛っている。
詳しく見る

2020/08/06   再生プラスチック業界 コロナショック冷え サーキュラーエコノミー政策を急げ!

バージン材はおおむねキロ250円が30円-40円下がったまま戻らない。リサイクル材は平均150円で推移している。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ