新着情報

2024/02/27   白黒レンガ業績比較...
2024/02/27   はんだ国内生販在R...
2024/02/27   2024年1月伸銅...
2024/02/27   日本製鉄:米政権が...
2024/02/27   脱炭素の部屋#15...
2024/02/27   LME Weekl...
2024/02/27   電池生産で自律を目...
2024/02/27   MARKET TA...
2024/02/26   ギニアの採掘・探査...
2024/02/26   EUの炭素国境調整...
2024/02/26   米大手SUS&Ni...
2024/02/26   中国・紫金鉱業、チ...
2024/02/26   工具生販在Repo...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   国内半導体生販在R...
2024/02/26   国内FPD製造装置...
2024/02/26   国内半導体製造装置...
2024/02/26   アジア合成樹脂市況...

千代田化工建設 電源開発社向け CO2 分離回収・圧縮液化設備 FS 業務受注

 千代田化工建設株式会社(本社:横浜市、会長兼社長:噫田 雅和)は、電源開発株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菅野 等)より、CO2 分離回収・圧縮液化設備FS 業務を受注したと発表した。

 同業務は、J パワーが有する国内火力発電所から排出される CO2 を分離回収し、圧入地点までの輸送に適した圧縮液化を行うための各種装置及び付帯設備の検討を行う Feasibility Study 。J パワーは、独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の令和 5 年度「先進的 CCS 事業の実施に係る調査」に関する委託調査業務の公募において、ENEOS 株式会社、JX 石油開発株式会社と共に、九州北部沖~西部沖 CCS 事業に採択される等、CCS に関連して積極的な取り組みを行っている。

 

 

 こうした J パワーの CCS への取組みに対して同社の CO2 分離・回収・圧縮液化設備に関する知見を活かし、積極的に協力を行っていく。

 


(IR universe rr)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る