新着情報

2024/04/12   住友電工:工場の再...
2024/04/12   エンビプロ:連結子...
2024/04/12   5/29開催 第2...
2024/04/12   コンゴ、コバルトの...
2024/04/12   露ボストチヌイ港寄...
2024/04/12   インジウム輸入Re...
2024/04/12   炭酸バリウム輸入R...
2024/04/12   中国のニッケル銑鉄...
2024/04/12   酸化イットリウム輸...
2024/04/12   酸化セリウム輸入R...
2024/04/12   貿易統計セレン輸出...
2024/04/12   5/29開催 第2...
2024/04/12   中国景気不安後退と...
2024/04/12   為替1ドル=153...
2024/04/12   2024年2月 三...
2024/04/12   欧州からの風:20...
2024/04/12   MARKET TA...
2024/04/11   中国のリン酸鉄、過...
2024/04/11   パナソニック エナ...
2024/04/11   Americas ...

中国 再生アルミニウム市場と業界の動向について 過剰生産が問題

1、生産能力の分布  アルミニウム生産はエネルギー集約型プロセスに属し、汚染が高く、エネルギー消費が大きいという特徴がある。アルミニウムの回収により、エネルギー消費量および温室効果ガスの排出量を95%削減できるという。このため、アルミ需要の高まりを背景に、中国においても再生アルミ産業の発展に力を入れている。ボーキサイト、アルミナ、アルミ新地金の供給圧力を緩和するだけでなく、資源節約、省エネ・排出削減、環境保護の面で重要な社会的利益がある。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る