新着情報

2024/06/22   欧州 中国の酸化チ...
2024/06/22   MARKET TA...
2024/06/21   国際自動車リサイク...
2024/06/21   国際レアアースシン...
2024/06/21   日本冶金:微粒フェ...
2024/06/21   出光興産:SK m...
2024/06/21   出光興産:有機廃棄...
2024/06/21   IARC2024:...
2024/06/21   クラレ(3405)...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   SUSscrap ...
2024/06/21   またしても・・イン...
2024/06/21   HSコードが決める...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   2024年1Q、世...
2024/06/21   Applied M...
2024/06/21   ソニーの半導体次期...
2024/06/21   紙・古紙市場近況 ...
2024/06/21   第36回 ものづく...
2024/06/21   工具生販在Repo...

ミライアル(4238) 3~4Qに営業増益転換にはまだ高いハードル

 6月10日に発表となった25/1期1Q決算は会社計画を上回るも、16.6%減収となり、営業利益は62%減の厳しい決算となった。会社は2Qまでのガイダンスを開示し、2Qの3ヵ月の見通しは売上高が前年同期比7.1%減、営業利益が同12.4%減の見通しとなった。半導体シリコンウェハー用容器を主体とするプラスチック成形、成形機の両事業とも前四半期比では底打ちとなり、今期3~4Qには営業増益の転換の可能性が高まったかにみられるが懸念点が残る。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る