新着情報

2024/07/22   第10回Batte...
2024/07/22   LME Weekl...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   先の見えない海上運...
2024/07/22   グリーン化進む製鋼...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   オキサイド(652...
2024/07/22   紙・古紙市場近況 ...
2024/07/22   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/07/22   世界最大のニッケル...
2024/07/22   中国の銅製錬所は銅...
2024/07/22   鉄鉱石価格は中国の...
2024/07/22   ヨーロッパは中国か...
2024/07/22   需給ギャップが大き...
2024/07/22   新型電池の衝撃は中...
2024/07/22   中国 第3世代鉛酸...
2024/07/22   米とメキシコが手を...
2024/07/22   I-PEX 使...
2024/07/22   TSMC、2024...
2024/07/22   ASML,2024...

田子金属、センサー選別機を導入、MIXメタルリサイクルをスタート 買取強化中!

創業から70数余年、茨城県守谷市(本社:東京都墨田区)において、金属スクラップのリサイクルを行う田子金属(社長:田子政夫氏)。銅をメインの商材に中間処理(切断・圧縮)を行ってきた同社だが、この3月よりドイツ・シュタイナート社製のKSS(センサー選別機)を導入(民間企業では日本初)、ミックスメタルのリサイクルを新事業としてスタートした。投資額は約2億円にのぼるという。なお、同社田子政夫社長は、5月19日に東京非鉄金属商工協同組合の新理事長に就任している。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る