メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/03/08   中国 脱炭素社会実...
2021/03/08   中国金属(銅、アル...
2021/03/08   米NPM 国内希土...
2021/03/08   Lithium A...
2021/03/08   中国NEVは6年間...
2021/03/08   古河電池、エコロミ...
2021/03/08   日本冶金工、ナスフ...
2021/03/08   UACJ、一社「電...
2021/03/08   住友鉱山、電池サプ...
2021/03/08   2021年1月フェ...
2021/03/08   大紀アルミ:21/...
2021/03/08   酸化セリウム輸入R...
2021/03/08   2021年1月シリ...
2021/03/08   上海プレミアム価格...
2021/03/08   中国ニッケル銑鉄価...
2021/03/08   中国向け銅と亜鉛の...
2021/03/08   タンタル原材料輸出...
2021/03/08   主要非鉄の総在庫量...
2021/03/08   住友金属鉱山のニッ...
2021/03/08   各社の鉛価格前提と...

日本政府、南鳥島EEZでのレアメタル採掘商業化へ、28年末までに技術確立(読売新聞)

2021.01.18 11:43
読売新聞が報じたところでは、政府は日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の海底に埋蔵されるコバルトなどのレアメタル(希少金属)について、採掘の商業化を進める方針を固めたという。2028年末までに採掘技術を確立させ、排他的経済水域(EEZ)内での採掘場所も決める予定だ。中国も同島周辺の豊富な海底資源に関心を強めており、資源確保に向けて対抗する狙いがある。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事