メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/10/19   アドテックプラズマ...
2021/10/19   豪廃棄物管理企業C...
2021/10/19   豪BHPと韓国PO...
2021/10/19   二次電池PSI-R...
2021/10/19   再エネにまつわるエ...
2021/10/19   トライシクル、『エ...
2021/10/19   銅建値 まさかの1...
2021/10/19   二次電池PSI-R...
2021/10/19   国内二次電池PSI...
2021/10/19   MARKET TA...
2021/10/19   脱炭素の部屋 #3...
2021/10/19   センサシリーズ #...
2021/10/19   マルマエ(6264...
2021/10/19   台湾:中国電力制限...
2021/10/19   燃料電池からの貴金...
2021/10/18   東京製鐵田原 ダラ...
2021/10/18   豪州産石炭、日本や...
2021/10/18   丸紅、米国B2U社...
2021/10/18   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/10/18   中国国家発展改革委...

紙媒体の急速な衰退をジャーナリスト目線で考える その1

2021.09.16 13:03
新聞・出版業界が斜陽産業と言われ、若者の活字離れが叫ばれて久しい。特に新聞で言えば久しいなんてものではなく、今や希望退職募集によるリストラ、オールドメディア、廃刊に休刊説といった、苦い言葉が常態化したような業界になっている。 ここまでの後退ぶりには、もちろん複数要因がある。その全ては証しきれないとしても、活字が好きで、縁あって記者として新聞業界で働かせ
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事