新着情報

2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   中国ゲルマニウム取...
2024/02/28   中国 LIB負極材...
2024/02/28   中国 LFP材料も...
2024/02/28   格林美・インドネシ...
2024/02/28   中国 鉄スクラッフ...
2024/02/28   電解アルミニウムの...
2024/02/28   2023年年間 S...
2024/02/28   MARKET TA...
2024/02/28   自動車の循環性推進...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/27   第9回バッテリーサ...
2024/02/27   大栄環境:リサイク...
2024/02/27   パナソニックエナジ...
2024/02/27   住友金属鉱山:PT...
2024/02/27   白黒レンガ業績比較...
2024/02/27   はんだ国内生販在R...
2024/02/27   2024年1月伸銅...
2024/02/27   日本製鉄:米政権が...

東邦チタニウム 触媒新工場竣工〜マグネシウム-チタン系触媒

 東邦チタニウム株式会社(社長:山尾 康二)は、茅ヶ崎工場(神奈川県茅ヶ崎市)内に建設を進めてきた触媒新工場が竣工したと発表した。

 

 同社触媒事業の主力製品であるTHC触媒(Toho High efficiency Catalyst)は、ポリプロピレン製造に用いられる当社独自の高性能触媒で、マグネシウム-チタン系のZiegler-Natta触媒と呼ばれるタイプの触媒。ポリプロピレンは、自動車内外装、家電製品、包装材、食品容器など幅広い用途に使用されている。

 

 昨今、化学物質規制強化等、環境問題への対応が一層急務となっていることから、同社では環境に配慮した触媒の開発・製造・販売を行っており、新工場は同環境対応型触媒の製造もできる設計となっている。

 

(出典:東邦チタニウム)

 

 

(IR universe rr)

 

関連記事

関連記事をもっと見る