新着情報

2024/06/17   アルミ合金&スクラ...
2024/06/17   リファインバース ...
2024/06/17   コバルト市場近況2...
2024/06/17   愛知製鋼 Ni系S...
2024/06/17   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   2024年4月のス...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   中国経済、一段の悪...
2024/06/17   三井物産 インドの...
2024/06/17   東京製鐵 2024...
2024/06/17   LME Weekl...
2024/06/17   はんだ輸出入レポー...
2024/06/17   超硬工具輸出Rep...
2024/06/17   新技術 チタンの高...
2024/06/17   国内電気銅PSI ...
2024/06/17   国内伸銅品PSI実...
2024/06/17   二次電池輸出Rep...
2024/06/17   エンビプロHD、レ...
2024/06/17   2024年4月 鉄...

アルミUBC自治体入札2024#11 千葉市7〜9月渡しは300円超で誠宇ジャパン

 7日に千葉市であった7〜9月渡しのアルミUBC入札結果は、誠宇ジャパンが300円超えの一番札を入れ、落札した。某大手メーカーの韓国にあるUBCリサイクル拠点が、3月から原料調達を再開しており、納入先のそうした動きを映しての誠宇ジャパンによる一番札なのだろう。「決戦は金曜日」の勝者は決まったが、10日の横浜市でも需要期を過ぎてなお300円台入札の再現となるのか、注目される。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る