新着情報  - News -

2018/09/21   IRRSG(10/24)...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   2018年1-6月の台湾...
2018/09/21   リチウム開発で先行く中国...
2018/09/21   人造黒鉛電極のサーチャー...
2018/09/21   今後のリチウムマーケット...
2018/09/21   20日の鉄鉱石:中国内と...
2018/09/21   20日の石炭:豪州炭2日...
2018/09/21   アルミナ市場近況2018...
2018/09/21   MARKET TALK(...
2018/09/21   中国黒鉛電極価格、前月比...
2018/09/21   Vanadium wat...
2018/09/21   Ni系ステンレス線材販価...
2018/09/21   SUSscrapMark...
2018/09/20   東京製鉄、スクラップ調達...
2018/09/20   硫酸ニッケル生産基地とし...
2018/09/20   全固体リチウムイオン電池...

今週(7/9~)のPGM相場展望 下げ一服、ドル高一服が下支えも貿易戦争の影響を確認

2018.07.09 09:31
先週のプラチナはドル高などを受けて急落したが、実需筋の安値拾いの買いが入ったことやドル高一服を受けて下げ一服となった。現物相場は2008年12月以来の安値 797.40ドルを付けたのち、下げ一服となった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事