過去の記事

貴金属・PGM

絞り込む  

2018/07/18   MARKET TALK(現地07月17日)FRB利上げ見通し、中国景気不安、貴金属安でLME軟化

現地17日のLME市場は米中貿易戦争は引きずっているものの、ドル安から反転。カッパーけん引でほぼ全面高となったものの、後半は需要不安が上値を重くし下落。
詳しく見る

2018/07/17   今週(7/16~)のPGM相場展望 値固め、貿易戦争の懸念あるも売られ過ぎの見方

先週のプラチナは米国の対中追加関税やドル高を受けて軟調となった。現物相場は3日以来の安値824.75ドルを付けた。東京プラチナ先限は円安が支援要因となり、6月28日以来の高値3059円を付けた。一方、パラジウム先限は6月21日以来の高値3306円で戻りが一服した。
詳しく見る

2018/07/17   今週(7/16~)の金銀相場展望 金は上値重い、貿易戦争懸念するも投資資金が流出

先週の金は、9月発動を想定している米国による2000億ドル対中追加関税ことと、ドル高により、上値を抑える要因になった。現物相場は3日以来の安値1241.40ドルを付けた。
詳しく見る

2018/07/14   E-ScrapMarketWatch2018#7 山高ければ谷深し輸入も止まる夏秋2018

山高ければ谷深し。この相場格言ほど今のE-Scrapマーケット環境を表現するに適した言葉は他にないだろう。大手銅製錬メーカーの買い控え(含む値下げ)に始まり、中国向
詳しく見る

2018/07/13   超スマート社会実現に必要なメモリ MRAMとは

安倍政権が国の予算を投じて進めている超スマート社会は、将来の日本経済成長を想定した政策である。しかし、大量の半導体と、それを動かす電力が必要なため、新たな低電力消費型の半導体メモリが急務である。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ