新着情報

2024/05/29   BIR in コペ...
2024/05/28   UACJ:IR-D...
2024/05/28   BIR in コペ...
2024/05/28   2024年国際リサ...
2024/05/28   UACJ:IR-D...
2024/05/28   タングステン市場近...
2024/05/28   2024年3月 E...
2024/05/28   アルコニックス:坂...
2024/05/28   SUBARU、トヨ...
2024/05/28   (株)タケエイ「使...
2024/05/28   国際協力銀行:トヨ...
2024/05/28   東鉄田原の製鋼一時...
2024/05/28   UACJ:IR-D...
2024/05/28   中国備蓄局、コバル...
2024/05/28   輸入・国産ナフサ市...
2024/05/28   スポンジチタンメー...
2024/05/28   三和油化工業(41...
2024/05/28   脱炭素の部屋#16...
2024/05/28   MARKET TA...
2024/05/28   東京製鐵:田原工場...

希土類(レアアース)産業の行方その2 米中希土類戦争 米は自国で一貫体制を築くべき

オーストラリアのライナス社は、2019年5月20日、米ブルーライン社と提携してテキサス州にレアアース分離精製工場建設する予定であることを発表した。ライナス社は、中国以外では世界最大のレアアース生産企業で(世界シェアは約12%)新会社設立により米国はレアアースの供給元を確保したいという思惑があると報じられ、産業界では米中貿易摩擦への憂慮が強まったと伝えられた。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る