新着情報

2024/06/17   アルミ合金&スクラ...
2024/06/17   リファインバース ...
2024/06/17   コバルト市場近況2...
2024/06/17   愛知製鋼 Ni系S...
2024/06/17   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   2024年4月のス...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   中国経済、一段の悪...
2024/06/17   三井物産 インドの...
2024/06/17   東京製鐵 2024...
2024/06/17   LME Weekl...
2024/06/17   はんだ輸出入レポー...
2024/06/17   超硬工具輸出Rep...
2024/06/17   新技術 チタンの高...
2024/06/17   国内電気銅PSI ...
2024/06/17   国内伸銅品PSI実...
2024/06/17   二次電池輸出Rep...
2024/06/17   エンビプロHD、レ...
2024/06/17   2024年4月 鉄...

中国には106万社以上の電池関連企業が存在する

 複数のメディアによると、中国は寧徳時代、比亜迪、第一汽車、上海汽車、衛藍新能源、吉利の計6社を含む全固体電池の研究開発に約60億元を投入するか、政府の基礎研究開発支援を受ける可能性がある。6月3日、企査査が発表したデータによると、中国に現存する電池関連企業は106.04万社。この10年間、その登録件数は持続的な増加傾向にあり、成長率は10-75%の範囲内を維持している。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る