新着情報

2024/07/12   デコ活、1642の...
2024/07/12   黒谷、不採算案件の...
2024/07/12   津軽バイオマスエナ...
2024/07/12   環境産業の市場規模...
2024/07/12   リテールパートナー...
2024/07/12   DENZAI&ベス...
2024/07/12   インドJSWste...
2024/07/12   中国で銅在庫が急増...
2024/07/12   インドネシアHar...
2024/07/12   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/07/12   世界の半導体需要と...
2024/07/12   インドSMEL社 ...
2024/07/12   2024年5月の国...
2024/07/12   中国 次世代電池技...
2024/07/12   中国の鉄鋼貿易業者...
2024/07/12   EUの「包囲」が予...
2024/07/12   中国 動力電池の回...
2024/07/12   レアアース業界初の...
2024/07/12   上半期、欧州に輸出...
2024/07/12   鉄鋼・非鉄関連会社...

住友化学 320億円の特損計上、サウジ社の株価下落で

 住友化学は7月9日、2025 年3月期第1四半期会計期間(2024 年4月1日~2024 年6月 30 日)の単体決算において、同社のサウジアラビア持分法適用会社であるラービグ リファイニング アンド ペトロケミカル カンパニーの株式の時価が著しく下落したため、減損処理による評価損を計上すると発表した。

 


2.業績に与える影響
 四半期における有価証券の評価方法は洗替え方式を採用しており、第2四半期以降の株式の時価の状況により今回計上した関係会社株式評価損の計上額が変動する可能性がある。上記の関係会社株式評価損については同社の個別財務諸表のみに計上されるもので、連結決算においては消去されるため、連結業績への影響はないという。

 

 

(IR universe rr)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る