新着情報

2024/06/22   欧州 中国の酸化チ...
2024/06/22   MARKET TA...
2024/06/21   国際自動車リサイク...
2024/06/21   国際レアアースシン...
2024/06/21   日本冶金:微粒フェ...
2024/06/21   出光興産:SK m...
2024/06/21   出光興産:有機廃棄...
2024/06/21   IARC2024:...
2024/06/21   クラレ(3405)...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   SUSscrap ...
2024/06/21   またしても・・イン...
2024/06/21   HSコードが決める...
2024/06/21   REIA&...
2024/06/21   2024年1Q、世...
2024/06/21   Applied M...
2024/06/21   ソニーの半導体次期...
2024/06/21   紙・古紙市場近況 ...
2024/06/21   第36回 ものづく...
2024/06/21   工具生販在Repo...

アジア合成樹脂市況の近況(No27) 原油急落も堅調な樹脂市況

 アジア合成樹脂市況はこの3ヵ月間は上昇基調を維持している。OPECプラスの減産幅の削減合意による原油価格の急落も各樹脂とも堅調な市況を維持している。中国人民政府の不動産市場対策を含め追加の景気対策や中国の輸出好調などから一時の中国リスクが軽減されている。足元では先行したポリスチレン市況がやや軟調だが、低密度ポリエチレン、ポリプロピレン、塩ビ樹脂は2%前後の上昇となっている。原油動向に加えOA機器の生産調整やタイの自動車生産の低迷などの需要面の不安要素もあり、当面は一進一退の動きになりそうだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る