新着情報

2024/05/19   【MIRUウェビナ...
2024/05/19   SUSscrap ...
2024/05/18   高炉3社:24/3...
2024/05/18   SDGs花盛りの時...
2024/05/18   MARKET TA...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   大平洋金属:決算説...
2024/05/17   ステンレス鋼材国内...
2024/05/17   UACJ:グリーン...
2024/05/17   東邦チタニウム:決...
2024/05/17   2024年3月のス...
2024/05/17   豪州、鉱業巻き返し...
2024/05/17   2024半導体動向...
2024/05/17   大阪ガス(Daig...
2024/05/17   NY銀価格が11年...
2024/05/17   集積回路プロセッサ...
2024/05/17   はんだ輸出入レポー...

鉛バッテリースクラップ市場近況2024# 5 反発局面入り 上値試す展開に――仲値90円水準に上昇

 続落していた鉛バッテリースクラップ市況が反発に転じた。2024年4月16日現在、3月中旬比で2円高の1キロ90円(仲値)に水準を切り上げている。例年、発生増となる冬場に下げてGW以降に上げるパターンを辿るが、5月連休前の反発局面入りは時期的にかなり早いペースだという。為替が大きく円安に触れ、LME相場の上昇もあって、東南アジアからの引き合いが強いため、輸出に荷が逃げるのを回避したい買い手の製錬メーカーが対抗上、高めの価格設定で防戦買いに出ているからだ。本格的な需要期入りを前に、上値を試す展開になってきた。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る