メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2017/11/15   企業動向シリーズ#83 岡本工作機械製作所 半導体製造装置受注残は1年に

岡本工作機械製作所(6125) の18/3期上期受注87.7%増の213億円、半導体製造装置受注は5.9倍の80億円に飛躍しており株価続伸中だが、まだ割安感ある優良銘柄である。
詳しく見る

2017/11/09   (新材料研究最前線#3)  半導体メモリ材料ハフニウムの今

強誘電体デバイスはMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)の三次元センサやアクチュエーター、インクジェットプリンター、超音波診断装置などに採用されている。その中、次世代メモリFeRAM (Ferroelectric Random Access Memory)向け強誘電体材料として酸化ハフニウム(HfO2)が有力視されているが、まだ本格実用化に至っていない。HfO2の最新研究を紹介する。
詳しく見る

2017/11/08   神戸製鋼の不適切行為による半導体の一部製品影響長期化の様相

先月10月8日の神戸製鋼不適切行為に関する最初の報告から1ヶ月が経過した。神戸製鋼の最新情報では、不適合製品を納めてた525社中470社(89.5%)まで安全性が確認できたと11月7日付でプレスリリースしている。しかし、実際には半導体向けを中心に安全性確認に苦戦している模様だ。
詳しく見る
1