メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2020/11/30   長野計器(7715) 21/3上期決算説明会メモ

21/3期は10.5%減収41.1%営利減予想に減額も、22/3期は半導体向け増等で収益回復へ。
詳しく見る

2020/11/30   昭和電工:同社と川崎市及び日本マクドナルドと、「プラスチック資源循環」実証事業開始

11月25日12時、昭和電工は川崎市及び日本マクドナルドと、「プラスチック資源循環」実証事業開始すると発表した。
詳しく見る

2020/11/30   2020年10月伸銅品生産速報 回復スピード上昇、5万9千トン台まで回復

11月30日、日本伸銅協会は2020年10月伸銅品生産動向速報値を公表した。10月の伸銅品生産量は前月比18.1%増加の5万9,289トン、前年同月比6.0%減少した。これまで逆風吹き荒れていた新型スマートフォンや自動車関連の需要に回復基調が見えてきた。
詳しく見る

2020/11/30   「第5,第6世代移動通信システムと表面処理」@表面技術協会 その2 講演概要

第77回表面技術アカデミック研究会討論会が、11月26日(水)にZoom Webinarによりオンラインで開催された。取材が許されたので、講演概要を紹介する。
第5世代移動通信システムをはじめとするIoT社会を支える次世代の移動通信システムの普及のためには、高周波域での配線板材料、回路形成技術、電波透過金属膜、電磁波遮蔽めっき膜等、表面処理技術への課題は多く、表面処理技術およびめっき技術には、更なる技術の向上が要求される。
詳しく見る

2020/11/30   「第5,第6世代移動通信システムと表面処理」@表面技術協会 その1 移動通信システム

第77回表面技術アカデミック研究会討論会が、11月26日(水)にZoom Webinarによりオンラインで開催された。
第5世代移動通信システムをはじめとするIoT社会を支える次世代の移動通信システムの普及のためには、高周波域での配線板材料、回路形成技術、電波透過金属膜、電磁波遮蔽めっき膜等、表面処理技術への課題は多く、表面処理技術およびめっき技術には、更なる技術の向上が要求される。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ