メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2020/04/30   3月中国PMI回復から電子機器販売好転、欧米PMI落ち込む中、本当の回復か

COVID-19の感染拡大で欧米のPMI(購買担当者指数)が落ち込む中、いち早く中国が感染者の拡大を封じ、経済活動を再開させた。その結果、中国のPMIが回復し、電子機器の販売が好転し、3月の台湾の半導体売上も回復した。本当に、このまま回復するのか。
詳しく見る

2020/04/30   電子工業生産(速報)Report #12 2020年2月、コロナ禍、明暗わかれる

4月28日、JEITA(電子情報技術産業協会)は2020年2月の電子工業生産実績を公表した。長い低迷の民生用電子機器が更に落ち込んだ。また、回復基調だった産業用電子機器と電子部品・デバイスも減少。コロナ禍の影響も見えるが、好転した項目もある。
詳しく見る

2020/04/30   企業動向#251 レンズメーカーのタムロン 20/12Q1決算 コロナ直撃で痛手

大手レンズメーカーのタムロン(7740)の20/12Q1決算レポート。20/12Q1は15.4%減収32.0%営利減とコロナ直撃、通期も見通し難で利益6割減も
詳しく見る

2020/04/30   企業動向#250 オークマ 20/3期決算 上期90%減益予想

高精度・高剛性のNC旋盤・ マシニングセンタ・複合加工機から独自のCNC装置(OSP)まで手掛けるオークマ(6103)の20/3期決算レポート。20/3期は米中問題やコロナ影響もあり18.7%減収45.6%営利減、20/3期上期以降不透明
詳しく見る

2020/04/28   COVID-19に対する事業継続の初動にBCPが役立ったか?

COVID-19の感染拡大による企業の事業継続対応は多様である。このうちBCP(事業継続計画)を策定した企業は、今回の感染拡大時の初動で上手く対応できたかどうか。折角、策定したが、形骸化、もしくはパンデミックへの対応が抜けていたなどがなかったか。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ