メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2020/02/28   国内電子部品・デバイス生産#1 2019年生産総括、年間生産額6年ぶり7兆円割る

2019年の日本の電子部品・デバイス関係の年間生産額は、半導体メモリの生産額減が大きく響き、2013年以来6年ぶりに7兆円を下回った。ただ、電子部品はMLCC生産が引き続き好調で、下げ幅を小さくしたが、MLCC生産の足元にも不安材料が忍び寄ってきた。
詳しく見る

2020/02/28   工作機械業界(2020年1月調査確報)コロナダメージで大幅減額予想

2020年1月受注は35.6%減の808億円と6カ月連続1000億円割れ
日本工作機械工業会が1/20に2020年1月の受注額確報を発表している。受注額は808億円(35.6%減)と16カ月連続前年同月比割れ、6カ月連続1000億円割れ、6年11ヶ月ぶり810億円割れに。国内外とも米中摩擦影響を受け設備投資環境の悪化が続いている。
詳しく見る

2020/02/28   企業動向#238 ヨコオ 5G最大手クアルコム向け検査治具が伸長

自動車用アンテナ、半導体検査用ソケット、通信機器向けスプリングコネクタなど特徴のある製品群を持つ電子部品会社のヨコオ(6800)の20/3Q3取材メモ。5G関連は活況を呈している。 20/3Q3累計は45%経常増もコロナ等で20/3期19%経常増修正せず21/3期も上伸続く。5G最大手クアルコム向け検査治具が伸びている。
詳しく見る

2020/02/27   国内産業用電子機器生産事情#1 2019年、パソコン、無線応用装置など回復基調

2019年、産業用電子機器の生産は、項目によって好不調がわかれた。その中でもパソコン国内生産は伸びた。また、無線応用装置関係と通信の伝送装置関係にも回復が見えてきた。そして増税後の消費低迷を減らすため、安倍政権が力を入れた携帯端末の生産が伸びた。
詳しく見る

2020/02/27   民生電子機器出荷事情#5 カーナビ2019年年間出荷台数、4年ぶり前年実績を下回る

民生用電子機器の回復が見えてこない。しかし、国内の薄型テレビの出荷台数は2020年1月まで8か月間連続で前年同月比プラスが続いた。反対にカーナビは、消費税増税以降、出荷台数が減り、その結果、2019年年間出荷台数が4年ぶり前年実績を下回った。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ