メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2021/10/30   台湾:「クロールアルカリ工業チェーン」が高値の中心に、台プラは好調を維持

PVC(ポリ塩化ビニル)とLDPE(低密度ポリエチレン)の価格上昇を受け、台湾ではFormosa Plastics(台灣塑膠工業股份有限公司、通称:台プラ)、CGPC Corporation(華夏海灣塑膠股份有限公司)、USI Corporation(台灣聚合化學品股份有限公司)、Asia Polymer Corporation(亞洲聚合股份有限公司)の第4四半期が好調となっている。
詳しく見る

2021/10/29   昭和電工:次世代半導体パッケージ実装技術開発のためのコンソーシアム 「JOINT2」を設立

10月29日15時半ごろ、昭和電工は次世代半導体パッケージ実装技術開発のためのコンソーシアム「JOINT(ジョイント)2」を設立したと発表した。
詳しく見る

2021/10/29   2021年日本伸銅協会記者会見 引き続き伸銅品足元の生産堅調を継続

日本伸銅協会は、定例の正副会長による記者会見の席において、日本の伸銅品生産の好調が今後しばらく継続するものと述べた。懸念される自動車の減産は、足元の伸銅品生産への影響が出ていない。今後影響が現れるとすると来年度以降だろうと言う。
詳しく見る

2021/10/29   2021年シリコンウェハ出荷面積過去最高記録更新の見込み、当面半導体成長右肩上り続く

18日にSEMIが公表したシリコンウェハ出荷予測によると、今年が前年比14%増加の140億平方インチと、過去最高だった2018年の実績125億平方インチを3年ぶりに記録更新となりそうだ。また、2024年には、昨年実績の1.3倍増160億平方インチに達する模様。
詳しく見る

2021/10/29   中国 黄燐価格の落ちが止まって回復し、需給リバランスが徐々に回復している

黄燐価格は下落を経験した後、回復した。 大口商品諮問機関の百川盈孚が発表したデータによると、9月以降、黄燐価格は急速に上昇しており、9月1日の価格は1トン当たり28307元だったが、9月17日には最高65082元まで上昇したが、その後徐々に下落し始め、10月
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ