メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

半導体・電子材料関係

絞り込む  

2021/08/31   米国、中国と異なり韓国は半導体産業のためにスズの備蓄を強化している

非鉄ベースメタルのなかでは今年上半期最高のパフォーマンスを示したのがLMEスズだった。

その需要性、希少性を世界が改めて認識。米、韓国、中国は錫の備蓄について再考を求められている。
詳しく見る

2021/08/31   フェローテックホールディングス(6890)~中国で半導体装置部材、パワー半導体基板の需要が好調

磁性流体(磁石に反応する液体)とサーモモジュール(電流によって発熱・吸熱を制御する半導体素子)をコア技術に持ち、半導体製造装置のキー部材である石英製品、シリコン、セラミックスなどに展開。米国の半導体製造装置メーカーのLamリサーチ、米Applied Materials(AMAT)や東京エレクトロンの半導体製造装置大手3社の認定部品としての供給に加え、TSMCなど半導体メーカー向けに消耗品としての供給を行う。
詳しく見る

2021/08/30   電力取引量:8月の平均平均電力取引量は10億4,851万キロワット時と3ヵ月連続増加

日本卸電力取引所(JEPX)の発表によると、8月の平均電力取引量は10億4,851万キロワット時と、先月より4,314万キロワット時増加(3ヵ月連続)した。また、8月5日には過去最高の11億8,470万キロワット時を記録した。
詳しく見る

2021/08/30   国内民生電子機器出荷事情#30クルマ周辺機器、出荷台数伸びるも依然頭打ち感あり

自動車周辺機器の7月出荷台数は、引き続き堅調に伸びている。同じ民生用でも巣籠りとオリンピックの特需が一息ついた薄型テレビと少し様子が異なる。ただ、依然2年前同月実績を下回るものがあり、自動車とその周辺機器の部品需給課題が見える。
詳しく見る

2021/08/30   テックポイントジャパン(6697)21/12Q1WEB取材メモ 最高益更新が続く見込み

21/12期車載向け伸長、監視カメラ向け急回復で80%増収、営利4.2倍に再増額修正。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ