アルミニウム  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(現物)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

在庫情報


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

LMEアルミのデータについて

写真普及している軽い金属の代表選手
 アルミニウムは発見されて200年、工業生産されるようになって100年あまりと非常に新しい金属です。ボーキサイトに多く含まれており、1トンのアルミ地金を製造するにはボーキサイト約4トンを必要とします。軽量で耐食性、加工性、通電性、熱伝導性などに優れるほか、他の金属との合金や、熱処理を施すことで強度を増すことができるため、自動車、航空機、サッシ、精密機器、飲料缶材など広範囲で、生活に密着した分野で使用されています。生産するのに大量の電気を必要とするため、「電気の缶詰」との異名があるアルミですが、リサイクル性は抜群で、日本では年間100万トンのアルミが再生されています。

関連記事